FC2ブログ
2008.11.20

南仏の路地から11

081120
路地の入り口にある、木材の動物の彫り物なんかが置いてある雑貨屋さん。
手前の置物はニワトリであろうし、看板はおそらく犬でしょう。

記憶は定かでないものの、自分自身が取りたかった写真は、このお店の商品の向こうにぼんやりと路地が見えるといった雰囲気を想像して、シャッターを切ったものと思える。

が、ご覧の通り、路地の奥までピントがあっている、なんともごちゃごちゃした、何を撮りたいの?的な写真となっている。

置物を入れ、看板を入れ、路地を入れ、欲張りすぎの代表的な失敗写真であろう。
が、こんな、失敗写真も、思い出なのである。ただし、どこなのか記憶していればであるが・・・・。

写真より、写真整理が大事なことはこんなことからもわかる。
スポンサーサイト