FC2ブログ
2008.11.18

燃油代がさがる

JALとANAの燃油代が下がるらしい。来年1月発券分からの話である。
だから、年内に発券されてしまえば、欧州往復は来年発券より燃油代は2万円以上高い計算となる。
あくまで発券ベースであって、搭乗ベースでないことに注意は必要だ。

今年の10月までの原油価格が基準らしいが、その後も下がっているから、12月までの原油価格しだいでは、4月以降発券分の燃油代はもっと下がるのかもしれない。

もっとも、4月以降の運賃が発表されるのは3月以降、航空会社によっては、本当にぎりぎりまで発表されぬということは、先週書いたとおりだ。もちろん、正規割引運賃などは、この条件の限りではないから、航空会社によっては、すでに、4月の航空券も売っている。もちろん、燃油代は発券ベースである。

為替レートの問題もあるから、旅の価格は原油価格だけで決まるわけではないので、こだわりすぎは禁物である。
スポンサーサイト