FC2ブログ
2008.11.05

南仏の路地から03

081105
これもどの街だったか?はっきり記憶がない。
ヴァンスだったか、カーニュだったか?それ以外か?

街のあちこちにぶら下がる、ガス灯型のライト。
こういったものは、今はナトリウム灯などがついているのだろう。
この鉄とガラスでできた灯自体も、それなりの時間を過ごしてきたものに違いない。

オレンジ色の光に街の闇が照らされると、やはり、煌々と白く光る日本の蛍光灯に比べれば、副交感神経が刺激される情緒あふれる、あたたかい、癒しの光となる。
そんな光に、石の壁たちがマッチする。
これも、欧州路地の雰囲気のひとつである。
スポンサーサイト