FC2ブログ
2008.10.02

凱旋門賞が近づく3

凱旋門賞レース
せっかく、競馬場へ行ったのなら、馬券をちょっと買って見ることをお勧めする。
なぜなら、買うと買わぬでは、レースの楽しみが3000倍違うからだ。

出来れば、ちょっと詳しい人と一緒に出かけられればいい。
入口でもらえる、無料プログラムの見方を教えてもらい、できれば、自分自身で選ぶことだ。

詳しくわからないのなら、3着までに来たらあたりの馬券を買うことだ。

投資金額は2ユーロだけ。




窓口へ行って、数字+プラッセ、、スィル・ヴ・プレ!でok。

気に入った名前の馬でもいいし、好きな番号でもいい。

1着の馬を当てるのでもいい。

もちろん、これも2ユーロから買える。

数字+ガニョン、スィル・ヴ・プレ!でok。




要するに3番の馬を買うなら、
3着までに来たら的中の馬券なら

3プラッセ、、スィル・ヴ・プレ!

3番の馬が1着になったら的中の馬券なら

3ガニョン、、スィル・ヴ・プレ!

と窓口で言うだけだ。

もちろん、1着でないと的中しない馬券のほうが、当たったときの配当は大きい。




2ユーロで、レースを見る目つきが変わる。
だから、おもしろいのだ。
ギャンブルは・・・といっている人は、ラテンの国フランスには似合わない。
この国は楽しむことに長けた国なのだ。

リトルロマンスという映画の話ではないが、イタリアまで行く交通費分ほど的中するかもよ!
スポンサーサイト