FC2ブログ
2008.09.23

ハイジャックと騎手

ハイジャック
ハイジャックのジャックは、Jackである。野郎というような意味だ。
ようするに一般的男性の名前から来ている。
Jackを日本語にすれば、太郎となるのだろう。

ブラックジャックなどのジャックもそうなのだろう。
このジャックが、騎手の意味であるジョッキーの語源なのだそうだ。
Jack→Jocky

写真は、ポニーに乗る、フランスダービー出走馬12番の勝負服を紹介するために出てきた子供。
12番だけではない、その他もこの前後に並んで行進しているのだ。
2007年度のダービー、三菱自動車がこの年はスポンサーであった。


フランスでは、こういった子供達がレース前に余興をすることが多い。
サンクルー競馬場などでは、ポニーでありながら、全員が二列に並んでぐるぐる回ったり駆けたりしていた。
ダービーも必ずではないが、子供達が、出走する馬達の騎手が着る服、すなわち勝負服を案内するイベントが行われる。
エルメス賞などは、国別テーマがあるし、その余興だけでも楽しむに値する。

日本にも、こういった馬事文化や子供参加のイベントなどが多く開催されると、競馬なんかして!などという偏見がなくなって、文化として受け入れられるときが繰るのではないかとも思うのである。
スポンサーサイト