FC2ブログ
2008.09.04

デジカメのカード

クーランス城
デジタルカメラの選び方をここまでやってきた。
特に、ブラケティング機能プラス連写はなかなか使えるが、何と言っても、場合によって、全カット3枚ずつ撮影することになる。
要するに、3倍の容量が必要になってしまうのだ。

現在は、かなり安くカード類が買えるから、予備を持っていったほうがいい。

または、パソコンなどに取り込んでしまうことだ。

デジカメの後ろについている画面で確認して画像を消してしまうのは、できるだけ避けた方がいい。
あの小さい画面と、パソコンに取り込んだ画像は極端に違うなどということは、頻繁にあることなのだ。
けしてしまえば、元には戻らない。
そもそも、その場所へ到達し、その状況下で撮影することは、もう二度と無理かもしれないのだ。
安全策をお勧めする。

パソコンなど持っていけない人は、カードを多めに持っていくことだろう。

撮影のサイズを小さくすることでも、多くの写真をとることが出来るが、プリントアウトすることまで考えるのなら、やはりそこそこで撮りたい。17インチの画面からはみ出るほど出なければ、撮った写真の部分を切り取って印刷するなど、とても耐えられる画像にならないのだ。

以上のことを考慮して、カードを持っていくことをお勧めする。


写真は、パリ郊外、クーランス城。

こういった、ところへ行ってしまうと、水に映るお城の写真だけでも、結構な枚数になってしまうのである。そんなことを気にしないで撮影できれば、それが最もいい。

パソコンに取り込む場合は、そのための必要なコード、スロットルなどお忘れにならぬよう!
また、デジカメによっては、充電に変圧器が必要なものも多い。
これも必要なのだ。
スポンサーサイト