FC2ブログ
2008.08.12

シャペル・ドゥ・ラ・コンパッション

シャペルロワイヤルサンフェルディナンド
ポルトマイヨーにある、ホテル・コンコルド・ラファイエットの裏手、高速道路ペリフェリックの脇にあるチャペルである。
17区になるだろう。
ひっそりとしていて、観光客の多いはずのホテルからも、目と鼻の先のここへ訪れる人は少ない。
小さなチャペルで、中はステンドグラスが見られる。

ルイフィリップの息子のフェルディナン・ドルレアンがこの近くで亡くなったことによる建築であるそうだ。
1842年。

中に入ると外の喧騒からはうそのように静かだ。
ステンドグラスを近くに感じられる小さなチャペルだから、近くへきたら、ふらりと入ってみるといい。
スポンサーサイト