FC2ブログ
2008.04.02

カルネとモビリスを比較しよう。

本日時点でのメトロ・バス・トラムなどの切符の値段を比較してみよう。

切符一枚・・・1.50ユーロ
カルネ(10枚つづり)・・・11.10ユーロ
モビリス(一日券)(ゾーン1~2)・・・5.60ユーロ
モビリス(一日券)(ゾーン1~3)・・・7.50ユーロ
パリヴィジット(一日券)(ゾーン1~3)・・・8.50ユーロ


こうやって並べてみると、案外、どれがお得なのかわからない。

まず、次の人はパリヴィジットがお得である。
グレヴァン蝋人形館へ訪れると入場料25パーセント引き。
ギャルリーラファイエットでお買い物をすると、10パーセント引き。お土産つき。
モンパルナスタワー35パーセント引き。
ワイン博物館やジャックマールアンドレ美術館、オペラ座観光でも割引等ある。

これらは、カルトミュゼ対象外だから、おいしい割引である。

他にも、ムーランルージュや、オープンツアーのバス等々、RATPのホームページにも載っている。一番使えそうなのは、上記に列記したものだ。

カルトミュゼ以外にも使えるものがあるものだ。



さらに、ゾーンの問題である。
カルネや切符は同一ゾーン内でしか使えない。
このおかげで、昔、RERのヴァンサンヌの駅で改札を通ろうとしたら、ビーッ!と音が鳴り、すぐこちらへ向かってきた駅の係員によって、罰金を取られたことがある。
まだ、ユーロでなくフランの時代ですが、100フランですよ!2500円。

ヴァンサンヌやラ・デファンスは、メトロで行くのならOKですが、RERではゾーン外です。お気をつけて。


さて、ゾーン2はあまり意味がないが、ゾーン3まで使えるとなると、行動範囲は広がる。

前出、ラ・デファンスは、最近ユニクロも出店したらしいが、新凱旋門のある高層ビルゾーンである。チュイルリー公園からも、シャンゼリゼ大通りと凱旋門越しにこれらの高層ビル群が見える。
他、ヴァンサンヌ競馬場、サンクルー競馬場、サンクルー公園、ソー公園などへも出かける予定の方はゾーン3までがおすすめだ。

さらに、ゾーン3へのみ出かけ、他はパリ市内で別のところへ行く!という人はパリヴィジット1日券を買ってはいけない。

モビリスのゾーン1~3なら7.50ユーロで買えるのだ。
ちなみに、ゾーン3へパリ市内からいくと、片道2.1ユーロほどする。

もちろん、本日は、パリ市内を全て徒歩で移動し、帰りのみメトロに乗りますという人は、カルネか普通の切符と言う選択になるだろう。

元とりベースで考えれば、

切符4枚:6ユーロ → ドゥミカルネ(5枚)5.55ユーロ。
切符8枚:12ユーロ → カルネ(10枚)11.10ユーロ。

カルネを単価計算すると1枚1.11ユーロ。
カルネ6枚:6.66ユーロ → モビリス(ゾーン1~2)5.60ユーロ

一日に使用枚数5枚以下ならカルネがお得ということになる。

ホテルからルーヴル美術館へ向かう。
お昼をとった後、ノートルダム寺院へ行き、
シャンゼリゼ通りでお茶。凱旋門に上り、
レストランへ行って夕飯。
エッフェル塔へ夜景を見に上り、
ホテルへ帰る。

こんなスケジュールでも6枚使用する。
5枚でも、5.55ユーロなら、モビリスと変わらない。

さて、こんな感じで、取りとめも無く、パリの交通、観光、案内をしていく水曜である。

スポンサーサイト