FC2ブログ
2007.11.13

フランス行き飛行機とマイレージ

bangkok

さて、色々見てきた結果、どこのマイレージがいいのか、どこの航空会社がいいのか?

マイレージプログラム

スカイチーム:大韓航空スカイパス
   ※無期限。格安航空券でも70パーセントのマイルが貯まる。
    他提携でフランス行きにエミレーツ航空が使える。
    フランス国内のエールフランスはスカイチーム。

スターアライアンス:アシアナ航空アシアナクラブ
   ※無期限。国内線でもANAが使える。
    他提携でフランス行きにカタール航空、中国国際航空が使える。
  
ワンワールド:カンタス航空フリークエントフライヤー
   ※有効3年で、3年以内に一度使えば延長。国内線でJALが使える。
    他提携でフランス行きに、スカンジナビア航空、アリタリア航空が使える。



比較的値段が安く、疲れない乗り継ぎ便。

大韓航空(スカイチーム)
キャセイパシフィック(ワンワールド)
アエロフロート(スカイチーム)
KLM(スカイチーム)


ここが、一年通して値段が安いことが多い。

スターアライアンスは、安いと楽の双方を兼ね備えるフランス行きはない。ただし、タイ航空が時期によって値段が安かったり、その他も欧州系エアラインも時期により安いので、その時は、スターアライアンス無期限マイレージのアシアナクラブを利用することだ。
そうでなければ、提携の中国国際航空やカタール航空の安い時期はそれでもいい。



全体的に、スカイチームが使い勝手が良い。

そもそも、マイルの獲得は、出来れば、ただでフランスへ行こうという目的から始めているものだから、マイルの獲得のために、多大な金額犠牲を払うことは大変もったいない。
格安航空券でも、時期によって何万円も違うのである。マイルのために何万円も高い飛行機にわざわざ乗ることはない。
マイルをためていなくても、その金額差だけで、もう一度フランスへ行けてしまうからだ。

常に安く行きつつ、マイルをためるのがコツのようだ。2,3回フランスに行けば、パリ往復航空券が手に入るというわけではないから、長い息が必要なのだ。


ワンワールドの場合、3年に一度は、カンタス航空のマイルをホテルでも、レンタカーでも、キャセイ航空に乗るなど、微妙でもいいからためねばならない。キャセイ航空を選択肢に入れるなら、少しだけ努力が必要なこともあるかもしれない。が、日本のマイレージのように、気がついたら3年で全てマイルが消滅してしまうことはない。

写真は、いつもながら、バンコクの空港。
スポンサーサイト