FC2ブログ
2007.11.11

パリのマルシェ

パリのマルシェ

パリのマルシェは、常にいたるところで行われている。
蚤の市もそうだ。
マルシェは常にどこかで行われているし、蚤の市も、ヴァンヴ、クリニャンクール以外にも、移動蚤の市のように、あちこちで行われている。

これらの市のお店は、そういうパリの市内を移動しているのであって、一つ場所に毎週一度だけお店を出しているわけではない。

とある場所は週一でも、翌日は別の場所でお店を出すから、そのための道具の移動が必要だ。
それら運ぶのが、トラックなのである。

トラックによっては、トラック自体がお店になる場合もある。

地方でも、今日はどこどこの町でマルシェ、翌日は、何十キロも離れた町のマルシェと、トラックは移動していく。
きっと、お店だけでなく、その街、その街への食材の移動や物資の移動も担当しているのだろう。

写真は、20区の端で行われていたマルシェに停まっていたトラック。

こういうトラックや、ちょっとしたバンが道を占拠し、渋滞することもあり、バス通りでは、バスが、走るコースを変えてしまうこともあったりする。そういう、アバウトさもフランスであり、パリである。
スポンサーサイト



Posted at 20:29 | パリ雑記 | COM(0) | TB(0) |