FC2ブログ
2007.11.08

ノートルダム・デ・ヴィクトワール教会

ノートルダム・デ・ヴィクトワール教会

日本のラーメン屋さんが多くある、いわゆる日本食街であるサントアンヌ通りと交差する、プチシャン通り。
京子食品などのある通りである。

この通りをずっと東へ向かっていくと、円形の広場に出る。
ヴィクトワール広場である。ルイ14世の騎馬像がある。
この広場の裏手、北側にこの教会はある。微妙に人の流れとはずれた位置にあるが、この界隈は証券取引所辺りからの車が結構入ってくる。

18世紀にはこの教会は今のように完成したようだ。
そもそもは、ルイ13世時代のラ・ロシェルの戦いの勝利を記念して作られているようだ。そこから、ヴィクトワールの単語が出てきているのだろう。
その後、広い庭と二つの中庭を備えた教会に変貌したらしい。その後、革命で没収され、2区区役所になったようだ。

教会はファサード部分から感じるよりも結構大きい。
奥正面には大きな絵も飾られている。

写真は、証券取引所方面から教会へ向かう途中、右手に教会の壁面が見える。
スポンサーサイト