FC2ブログ
2007.11.02

パリ証券取引所

証券取引所

パリの2区にはガツンというモニュメントがない。
その中で、インパクトのある建物といえば、やはりこの建物だろう。
2区のど真ん中に位置している。

いわゆるCAC40を扱う証券取引所である。
CAC40はすなわち日経225やダウジョーンズのフランス版である。
株をやる人なら、見たことのあるアルファベットの並びであろう。

通常、証券取引所はBOURSEブールスといわれ、メトロ3号線の駅にもなっている。

昨今、世界的にサブプライムローンで騒がれる証券業界と、いるのかどうかフランス人デイトレーダーのフランスの聖地?なのである。
スポンサーサイト