FC2ブログ
2007.10.25

サント・シャペル

サントシャペル

初めてここに入ってから、久しぶりに入ってみた。
初めてのときは、圧倒されたことと、多くの人がいたことで、ここの2階部分が縦長の部屋であるとは、わからなかった。

この縦長の両サイドが、一面ステンドグラスである。
ステンドグラスのパーセンテージによって圧倒されるのは、ここがパリでは一番だろう。部屋の大きさはそうでもないが、部屋に対して高さが高い。その高さ一面にステンドがあるから、構造的に圧倒される。

ヴェルサイユに鏡の間があるが、ここはステンドグラスの間である。

ライトの灯りもあり、全体的にピンクというか、赤い感じを受ける部屋だ。
スポンサーサイト