FC2ブログ
2007.10.23

アリーグル市

アリーグルの蚤の市

現在、サンタントワーヌ病院が12区にあるのだが、そこは、もともと修道院であった。
この修道院のやっているバザーのようなものが、このアリーグルの市に移ってきたのが、この市場の始まりである。
よって、蚤の市よりも、ここは食品の通常のマルシェとおなじである。

が、この広場では、毎日、このマルシェと同じく、蚤の市も開催されている。もちろん午前中のみだ。

ガラクタばかりが並んでいるのだが、そんなガラクタを眺めていても、何となく、一般市民の生活の匂いが伝わってくる。

上野のアメ横から御徒町みたいなもんだろう。
そういう空気感の漂うマルシェである。
スポンサーサイト