FC2ブログ
2007.10.13

疲れて、クローネンブール

ビール

パリのサンミシェルのカフェにて

観光というものは、かくも歩き回るものなのか。

貪欲に歩き回れば、多くのところを訪れられるが、体力というより、脚に限度が来る。

まして、ねばならないでまわってしまうと、最後は気力のみの勝負となる。

ただそのまま、アパートへ帰るのもどうか?

この日は、サンミシェルのユシェット通り散策が最後だったから、RERへ乗る前に、目の前のカフェで一息。

ああっ、うまい!の前に、ブログ用に写真とり。

カルティエ、トゥーリスティックなカフェは、多くのパリジャン、パリジェンヌに敬遠されがちであるが、観光目的の我々には、それはそれでよい。
たいてい、場所的に良いところにあるからだ。

サンミシェルなどで、疲れた体を引きずって、安いカフェを探すなど、愚の骨頂である。

お隣のお客さんは、英語を話す、家族旅行の方達であった。

ああっ、うまい!

多分、ビールは”クロ”であったと思う。
スポンサーサイト



Posted at 02:14 | パリ雑記 | COM(0) | TB(0) |