FC2ブログ
2007.09.28

おやじのキッス

セーヌ

本日は、午前中どんよりとしていたものの、午後から日が出る。
現在、夜だが、また雨である。

そんなことで、本日は午後から外へ繰り出す。
太陽が出ているのと、出ていないのでは、建物の印象が変わってしまうのだ。だからといって、時間を無駄にできるわけも無い。

昨日、何かやっていて、写真を遠慮した13区の教会からスタート。
その後、1区へ移動し、ポンヌフで写真をパチリ。とにかくパリは寒い。
ダイエットしなければならない私でさえ、寒い。時間帯と天気によっては、冬のようだ。先週よりも寒い。
少なくとも、ここのところの冷え込みで、紅葉が一気に進む。

セーヌはどこをとっても絵になるが、ノートルダムなどのモニュメント背景のセーヌの写真で記念写真を撮るのはお勧めでない。
モニュメントはモニュメントだけにしておいた方がいい。
行ってきました写真より、セーヌがメインのセーヌが背景のところで人物写真を撮った方がいい。


で、このあと、事件はおとずれた。
オルフェーブル河岸を通って、サンミシェル橋を渡ってメトロ4号線に乗る。
サンドニ通りの教会の撮影をしにレアルで降りる。
一番前のエスカレーターを上がれば、教会が近くに二つ。

このエスカレーターの自分のすこし前におやじが二人乗っている。
二人とも、杖をついている。
前のおやじが、後ろに倒れそうになるものの何とかこらえる。
どんな乗り方してるんだ・・?

次の瞬間、後ろのおやじが、足だけエスカレーターで上がってゆき、体は動かずまっすぐ後ろに倒れた。
なんだか、妙な倒れ方だが、あわてて駆け寄る。
頭は打ってない。

前のおやじが何かを叫ぶ、エスカレーターが止まる。
止めろーと叫んだのだろう。

足が上で体が下方向に倒れているおやじを起こす。

歩いて、上まであがる。そこで、二人のおやじと握手したわけだが、助けられたおやじが、手にキッスをする。
ありがとうはいいけど、おおげさ。

ありゃ、おやじのキッス、こりゃきもい。

普通に考えると、ありえない倒れ方に、こりゃ新手のスリか?とも思ったが、倒れ方も強烈だからそうも言ってられん。
しかし、コントのような倒れ方であった。

スリか?と思わずにいられないところが、パリの悲しさでもある。
スポンサーサイト



Posted at 03:39 | パリ雑記 | COM(0) | TB(0) |