FC2ブログ
2007.07.25

けんしょう炎

17区

渡仏中からどうも痛いなぁと思っていたら、帰国後手が腫れてしまった。それも両手である。
結局、整形外科へ行って、検査してもらった結果、リウマチではなく、けんしょう炎ということらしい。
治るのに、一月はかかるらしい。要するに使いすぎということだ。
何に??

パソコンの入力でも、結構速く打とうとすれば、結構負荷がかかっているのがわかる。原因はそればかりではないが、痛くなってみてから入力してみると、どの辺りに負荷がかかっているか初めてわかる。

おそらく、腰を痛めたために、腰をかばってスーツケースを持ったことが最大の原因では中とも思われるのだが・・・。

前回同様、とにかく階段、石畳、坂と上下の多い街だ。
エスカレーターも止まっていることも多く、途方にくれる人を何度も見かける。どうせ、駅のホーム改修工事するなら、エスカレーターとエレベーター設置しなさいよ!!!といいたい。

写真は17区のとある建物。別に歴史的とかそういうわけではないが、こういうデザインの建物は西側に多く、東側に少ない。
パリは右岸と左岸に分けられることが多いが、二つに分けるとしたら、西と東もだいぶ雰囲気が違うのである。
旧パリである内側と旧パリの外側というわけ方もできる。
スポンサーサイト



Posted at 19:12 | 日本 | COM(0) | TB(2) |