FC2ブログ
2007.07.10

フランス語辞書続

垣根

フランス滞在中から痛かった歯。
帰国する飛行機の中でも、帰ったら速攻歯医者と決めていたのに、大丈夫そうなどとずるずるしてしまった。
昨晩は痛すぎて死んでしまったが、本日ようやく歯医者へ。

もうちょっと早く来てくれればねぇ!
と歯医者さん。

そうなんです、なんでもずるずるととろいのです。

来週、水曜11:30歯医者。ここに記入しておいたら忘れないかな。喉もと過ぎても。

写真はぶらぶらしていたあたりのお寺さんの垣根。
このお寺さんを過ぎたところで、古本市をやっていた。
何でも月一回らしい。

でかい辞書がある。マルタンの仏和大辞典。
こりゃ古くて、日本語の書かれた漢字が難しすぎる。
日本語を読むための辞書が必要になってしまう。

で、よくよく見ると、ロワイヤルの中辞典。
さっそく、見つけられなかった単語をパラパラと見る。
Carcan首かせ・・・など。Courtilleは農家の垣根じゃなくて、野菜畑のようだ。野菜畑の横にあった首かせ広場なんて、普通の辞書だとわかんないわけですよ。
首かせ広場ではあるが、しばり首とギロチンはここには無かったなどと書かれている。

結構、この辞書で調べられるジャン!!

新品を買うと6000円以上。古本で2100円。
これが最安値なのか、そして、この版でこの値段が妥当かどうか?

そんなことは関係ない。今必要なのだから、そこの本屋で6000なんぼでこれが2100円。買うしかない。動詞の活用でひけるCDというのはついていない。

ということで買ってしまった。確かに普通の辞書の1.5倍はあるが、持ち運びできない大きさじゃない。
週末に図書館でロベールの仏和大辞典使ったが、こりゃ持ち運びは出来んし、買えん。コリャ載ってるだろうという大きさだし、これ編集するの大変だろうな?おたくの世界という感じではあるが。

ロワイヤル中辞典。中辞典ってこれしかなかったと思うが、いいじゃないですか。つかえる。

長くフランス語と付き合う予定で初めて辞書買う人、これいいんじゃないの?

あと、手持ちの三省堂のGEMの仏和和仏。これは結構いけます。
電子辞書より軽くて小さい。ポケットにタバコのように入れられる。
電源入れて、入力してる間に、ひけちゃう。
早いし、経済的。

ロベール仏和大辞典か白水社の仏和大辞典の電子辞書かCD辞書でないかな?もちろん安価で。1万円くらいで作ってくれませんか?なんて。
パリの街ではGEM、部屋にもどって、PCの辞書なんて、便利なのだが。GEM級の仏和オンリーの辞書ってのでもいいがねぇ、和仏の部分がその分フランス語単語が多いみたいな。
勝手な都合から、便利なものが生まれるわけですよ。
スポンサーサイト



Posted at 17:01 | 日本 | COM(0) | TB(0) |