FC2ブログ
2007.07.05

フランス語辞書

サンドニ通り

このところ、通りの辞書を訳している。
わからない単語が無数に出てくるので、当然辞書で調べているのだが、どうも、辞書で見つからない単語が多い。
学校で使っていたいわゆる普通のサイズの辞書には載っていないのである。
で、本屋さんでちら見をすると、中辞典といわれる辞書には載っているのだが、普通のサイズの辞書にはどれをいても全く載っていない。
COURTILLE(農家の垣根みたいなものらしい)などの単語は中辞典にしか載っていないのである。

中辞典は確かに中だけに、何とか持ち運び出来ないわけではなさそうだが、これから先、この中辞典にも載っていない単語に出くわさないとも限らない。
6000円以上の買い物だから、慎重にならざるを得ない。

どうせならばと、大辞典という奴も存在する。
これはでかい。そして高い。2万も3万もする。
いかにも載っていそう。
わしとしては、こいつを近くの図書館まで見に行くしか方法がなさそうだ。
馬とか、道とか、ちょっと詳しい専門書?的なものの単語は、通常の辞書ではなかなか見つけにくい。
きっと料理、服飾、美術なんかでも同じなんだろう。

写真はサンドニ通り。
この界隈はパリが小さかったときからパリであったいわゆる中心であるのだが、けして治安の良さそうな場所というわけではない。
が、さすがにこの界隈は古いだけあって、雰囲気のある通りが幾つも存在する。
スポンサーサイト



Posted at 22:15 | 日本 | COM(0) | TB(0) |