FC2ブログ
2007.06.29

尾張のおばちゃん

セントレア1

セントレアというのは、名古屋から少々南に行ったところにある中部国際空港の事である。
ここはイカシテイル!
空港自体そんなに大きくはないのだが、規模も雰囲気も全て人間サイズで丁度良い。
なんでも世界第6位、この規模では世界一の空港といわれるのも納得がいく。

銭湯?温泉?がある。欧風、和風のお店の作りで可愛らしい。食べ物がうまい。などあるのだが、極めつけは別のような気がしている。

名古屋から30分かからない。
空港駅と空港がほんとに近い。
そして、なんと行っても、着陸してから、飛行機がゲートに着くまでの時間がむちゃくちゃ短い。

たいてい、着陸すると空港内をうろうろして、巨大空港だとどこまで行くんだよ!というくらいのろのろと移動する。

セントレアは、着陸しました、着きましたの感覚だ。えっ!もう着いたんだ、って感じ。これにはおどろき。


さて、
飛行機の出発時間を待つ間、テーブルに座っていると、前におばちゃんが二人。なにやら、店の売上かなんだか、小銭を計算している。
で、時々ころころチャリンと下へお金が落ちてしまう。

チャリン!
なんだか、お金をいっぱい持っているようでいやだわ、ねぇ!

と5円10円が落ちるたびにいう。

可愛らしく、愛嬌のあるおばちゃんたちである。

他のおばちゃんたちも同様で結構愛嬌があって親切だ。
全体的に、真面目で、気さくで、愛らしいこじんまりとした空港なところもここのサプライズであった。


名古屋からの新幹線では、喫煙車輛なのに煙も上がらず、全員が死んだように寝ているサラリーマンであった。
とても静かな車内。自分も死んだ魚の一尾となる。
この光景と異常な湿気に、日本についたんだなと思わせるものがある。セントレア2


スポンサーサイト