FC2ブログ
2007.06.28

エミレーツ航空

エミレーツ航空

宇宙っぽいデザインの座席は、ビジネスクラスである。
わが、エコノミーはまあ、いわゆる普通です。
当然のことながら、モニターが無いなんてことはなく、ゲームなり、今どこを飛んでいるか確認したり、映画を観たりなんかは出来るわけです。

日本食がいいよって何かで読んだので、日本~ドバイ間は全て日本食を機内食で注文。まずまずでした。とてつもなくすごいって事は無いが、いいんじゃない?っていう感じだった。

昨日の続き。
さて、ドバイについて、何とか荷物検査を潜り抜けると(結構行列、乗換の人ばかりなのであるこの空港は)、いきなり免税店。
急ぎタバコなんぞを買ったりして、36番ゲートへ直行。

パリ・ドバイ間の飛行機がドバイ着陸前に画面で36番ゲートですよ!!とお知らせしてくれたので、動く歩道を急ぎ足で36番ゲートへむかう。
荷物チェックのあたりは15番ゲートあたり(免税店も)なのだ。

で、36番ゲートに到着すると、人がいない。
張り紙がある。

本日は13番ゲートに変更になりました。と日本語でかかれている。
が~ん!2:35である。出発まであと15分。
空港についてからきちっと確認しない自分が悪い。

急ぎ13番ゲートへむかう。
15番ゲート~36番ゲート、そして13番ゲート。
事実上、意味の無い往復をする。戻りは小走りだ。
動く歩道も逆方向だけに人が少なくスムーズにぜいぜいと走れる。

どうやら間に合った。どころか、他の接続便も遅れているらしく、1時間出発が遅れであった。

名古屋便はほぼ日本人客。8割以上の席は埋まっている。
日本人でないのはスチュワーデスさんくらいなものである。
飛行時間は9時間ちょっとであった。

ちなみに飛行時間=到着時刻-出発時刻にならない。
飛び立つまでと着陸後に飛行機さんがうろうろと
"わしゃどこへいけばええんじゃ!"
とするからである。

さらに続く。
スポンサーサイト