FC2ブログ
2007.06.20

メトロの時速

シャノアール

パリの市役所界隈から、ルーヴル美術館近くまで所用であるいた。
シャトレはその中間点にある。
乗換の名所であって、難所だ。
たいてい、ここは地下鉄の乗り換えだから、何度も来ているが、地下だけであることのほうが多い。
写真は、シャトレ広場にあるシャノアールという喫茶店。
もちろんチェーン店ではない。
そして、日本の喫茶店とのつながりも、ほぼ皆無であろう、タバコ屋と馬券売り場併設のカフェだ。

さて、帰り。メトロにいつものように乗る。ぎりぎり飛び乗ったので、一番端の車両であった。9号線である。
で、壁際にくっつくと、運転席が暗いながらもほのかに見える。
電車でGOの世界だ。
フランスはメートル法の母国であるからして、時速もマイルではなく、キロだ。よって、メーターも読みやすい。

アパート最寄り駅に着くまで延々と眺める。

いったい、時速何キロで走っているのだろう。
多くの駅間では、40キロジャストまたは40から50キロの間で走っていた。最高速度は55キロであった。あくまで最高速であるから、常にこのスピードで走っているわけではない。平均時速25キロもあったらいいほうだろう。だから、パリの地下鉄は移動に時間がかかる。
スポンサーサイト



Posted at 08:58 | パリ雑記 | COM(0) | TB(0) |