2017.06.02

スミュール・アン・ノクソワの白い馬

スミュール・アン・ノクソワ。
少なくとも、バスの中のアナウンスはそういっているように聞こえたので、スミュール・アン・オーソワや、スミュール・アン・ノーソワではなく、スミュール・アン・ノクソワに統一。
スミュール・アン・ノクソワ
で、指輪祭りは、馬のレースなのだが、街外を歩いていると、街の丘の手前の谷へ向かう坂道に、白い馬を発見。
背後に、街の塔を入れつつ、散歩の一枚。
バーっぽかったので、あの、スコッチから、このデザインになっているのかもしれませんね。
スポンサーサイト
2017.06.01

スミュール・アン・ノクソワの指輪祭り

この美しい街で、毎年5月末から6月にかけて行われる指輪祭り。
フェット・ドゥ・ラ・バーグ。
Fete de la Bague
その、メインイベントも言うべき、フランスで最も古い競馬が開催される。
勝手に、女性ジョッキーだけが参加するのだと思っていましたが、男女半々ぐらいでした。
指輪祭り
2キロ続く、街の目抜き通りの脇、並走してクール・シャルル・ド・ゴールという馬道があります。
ここを、一気に駆け抜ける。
指輪祭り
勝者も敗者もすべて表彰され、勝者には、指輪が贈られる。
お子さんが、その指輪を見つめる。
フェリシタシオン!

街の祭りの他の写真たちは、またいずれ。