2016.09.26

メラーノの言葉

この町の半数は、ドイツ語を話すらしいが、雰囲気としては、ドイツ語が主流派に思えるぐらいだ。
メラーノの山の上へ登った。
リフトでだ。
そこから眺める風景が美しいと、リフト乗り場のおっちゃんで絶賛された。
歩いて30分で帰ってこられるというから、リフトの兼は往のみ買う。

その、帰り道。
通りがかりの家の壁に、こんなマークがあった。
かわいらしい家にかわいらしいマークだが、きっと、これも、ドイツ語系の単語なのに違いない。
実際はわかりませんがね。
メラーノ
そんなことを思いつつ、山下りの散歩は続く。

ちなみに、メラーノの標高325mなのだそうだ。
避暑地というほどの標高ではない。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2932-59b9d67e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんにちは。

イタリアですか!
一度は行ってみたい国です。

写真のお家や新幹線も日本とは違い素敵です。

他の写真も見ているだけで楽しめました。

気を付けて楽しんでください。
Posted by airisu at 2016.09.26 14:38 | 編集
ありがとうございます!
いまは、Parisですが、イタリアは楽しかったです。
気をつけて回ります!
Posted by 管理人 at 2016.10.03 19:38 | 編集
管理者にだけ表示を許可する